手作りバレンタインチョコ

<スポンサードリンク>

バレンタインの本命チョコをリサーチ

もうすぐバレンタイン。女性が毎年迷うのはどんなチョコを渡そうか、あれこれ悩むと思われます。
バレンタインの本命チョコは、きちんとした物を贈りたいですね。

 

バレンタインデーは、義理チョコもありますが、なんと言っても本命のチョコレート。
思いを伝えたいあの人への贈り物は、しっかりリサーチして、思い出に残るバレンタインデーにしましょう。

 

本命チョコの平均購入予算は、1個あたり1,768円が相場になっています。

 

どんなチョコレートを贈るのか迷った時は、その人の好みをこっそり探ってみましょう。
チョコレートにも様々な種類があります。

 

ほろ苦いビターチョコ、甘いミルクチョコレート、ちょっと大人のお酒に合うチョコレート、クッキータイプのチョコレート、豪華なチョコレートケーキなど種類も豊富ですね。

 

その人の好みに合ったチョコレートをプレゼントするのが1番喜ばれるでしょう。
小さく可愛い感じにラッピングしたチョコレートなら、相手にも渡しやすいのではないでしょか?小さい贈り物なら、気軽にうけとってくれそうですよね。

 

ここでバレンタインに贈りたいブランドチョコレートの紹介をしたいと思います。

 

本命の彼を攻略するには、ブランドチョコレートを贈るのもポイントでしょう。

 

●ゴディバ
●ロイズ
●ピエールマルコリーニ
●ジャン=ポール・エヴァン
●メリー
●デメル
●テオブロマ

 

ブランドのチョコレートと組み合わせて、プレゼントもいいですね。

 

プレゼントの集計結果は、1位が衣料品、衣料小物(男性に贈る物なので、マフラーやネクタイ等が多い)2位が生活雑貨、小物、3位は飲料(アルコールやみにボトルもオシャレです) 4位が時計やアクセサリー、5位はその他のお菓子という結果でした。

 

年に1度のバレンタイン、思い出に残るイベントにしてくださいね。本命の彼をゲットして素敵な日々を送って下さい。

バレンタインチョコと組み合わせる、オリジナルのプレゼント

バレンタインチョコと組み合わせる、オリジナルのプレゼントの紹介をしたいと思います。

 

自分の気持ちを刻んだ贈り物は、きっと想いが伝わります。

 

■バレンタインチョコと香水の組み合わせ

 

●今年の想いは香水の香りと一緒にプレゼントするのも素敵でしょう。
バレンタインのプレゼントの定番、香水。ただ一緒に添えるのではなく、ボトルに自分のメッセージを刻むことも出来るのでしょう。
そうすることにより特別な一品になりますね。香水を使い終えても、ボトルは永遠にディスプレイすることが出来ます。

 

●男性の部屋にディスプレイしてもカッコイイ、様々なグラス

 

グラスでお酒を飲んだり、お茶やお水を入れてもきれいに演出してくれるグラス。そのグラスに名前を刻むことが出来ます。
カップルの人に特にお勧めですよ。バレンタインの思い出に、日付や名前をグラスに彫って、ふたりの思い出にするのもいいでしょう。
バレンタインのチョコレートと一緒にグラスをプレゼントするのもお勧めでしょう。

 

オリジナルのプレゼントは、自分で手を加えても簡単に出来ると思われます。
手作りのマフラーや、買ってきた手袋に刺繍をしても良いですね。手紙などを添えるのも素敵でしょう。今の時代はメールが主になっているので、自分の字で、手書きのメッセージ。相手に気持ちが伝わりやすいですよ。

 

自分でチョコレートを作るのもオリジナルになります。お金を掛けなくてもオリジナルのプレゼントはアイデア次第でいくらでも出来ますね。

バレンタインチョコの調査結果

バレンタインデーを徹底調査した結果でしょう。

 

■バレンタインのギフトについて

 

バレンタインチョコは本命のチョコと義理チョコがあります。
どちらに贈り物をしたかを調査した結果は、ほぼ均等になりました。

 

●本命のみにチョコレートを贈った結果は79.4%
●義理のみにチョコレートを贈った結果は 33.0%
●本命も義理もチョコレートを贈った結果は30.0%
●その他は7.6%

 

また、バレンタインの買い物で、ついでに自分のチョコも買う人も多く、友チョコというプレゼントも16〜19歳の間で56.5%と高い結果が出ました。

 

バレンタインの贈り物としてはチョコレートのみがもっとも多い62.9%で、チョコレート+プレゼントは18.2%でした。

 

チョコレートを贈り物にしなかった人は全体の2割で、全体の73.8%の人が市販の商品を贈り物としており、手作りの贈り物は27.1%でした。バレンタインのチョコと組み合わせるプレゼントで最も多かった回答は、衣料品、衣料小物で、次に生活雑貨、そして飲料などがあげられました。

 

1個あたり、バレンタインチョコレートの平均購入予算は、本命のチョコレートが1,768円。
義理チョコは617円。その差は3倍ということがわかりました。

 

 

自分用のチョコレートの平均購入予算は、義理チョコより高い1,215円。
自分にもバレンタインは少し高級なチョコレートを購入して、2月14日のイベントを楽しんでいる様子がこの調査結果でわかりますね。

 

 

ロイズの生チョコなら値段も手軽で種類も多く、とてもおいしいのでプレゼントにも、自分のチョコレートにもお勧めでしょう。
北海道ではすぐ手に入りますが、通信販売で購入することも出来るはず。

 

★バレンタイン特集★(楽天)

<スポンサードリンク>
  

inserted by FC2 system